ページタイトル
写真:金峰山(中央左奥)から国師ヶ岳方面
大弛小屋 大弛峠(朝日岳・国師ヶ岳鞍部) 標高2365m
写真:大弛小屋  営業期間 4月末〜11月末
 宿泊料 1泊2食7500円 素泊4500円
 連絡先 090-7605-8549 FAX専用 0553-33-9852
 テント 800円(お1人1泊)
瑞牆山荘 里宮平(金山峠北東300m) 標高1520m
写真:瑞牆山荘  営業期間 3月10日〜11月末、年末・年始
 宿泊費 1泊2食8400円〜(税別)
 連絡先 0551-45-0521 FAX 0551-45-0660
金峰山小屋 金峰山北西400m 標高2440m
写真:金峰山小屋  営業期間 4月中旬〜11月下旬、年末・年始
 宿泊料 1泊2食8500円 素泊5500円
 連絡先 0267-99-2030(FAX兼用) 携帯 090-4931-1998

金峰山(きんぽうさん・きんぷさん) 2599m
前者は長野県側で後者は山梨県側での呼び名ですが、一般的には山梨県側の呼び名が使われています。
高さこそ北奥千丈岳(2601m)に一歩ゆずりますが、「奥秩父の父」といわれた木暮理太郎氏が「百貫の貫禄を具へた山」と絶賛した通り、山容・歴史などどれをとっても秩父山塊の盟主です。

瑞牆山(みずがきやま) 2230m
比較的山容がおだやかな奥秩父にあって花崗岩の岩峰が林立する異端児で、その山容はまさに鬼気迫るものがあります。しかし、登山道が歩きやすくはっきりしているので登頂はそれ程難しくありません。
その昔、弘法大師がこの山を開山ようとしました。その際、山全体で尾根・沢合わせて108なければならないのですが、瑞牆山ではたりなかったので諦めて高野山を開山したと言われています。